【フェブラリーS】(6)アルクトス 当日輸送のリスク避けて万全前日輸送

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

昨年10月の交流G1南部杯の覇者・アルクトスは前日輸送を選択。土曜早朝に美浦を出発し、午前6時46分に東京競馬場に到着した。栗田師は「当日輸送のリスクを避けるため、東京開催の時は前日輸送をする」と説明。木曜時点で馬体重は556キロだったが「輸送で10キロくらい減る馬なので、前回と同じ(544キロ)くらいで出られると思う。チャンスを生かしたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加