オリックス・福永奨が50万円減の950万円で更改 森が加入する正捕手争いへ「自分自身を出していきたい」

オリックス・福永奨が50万円減の950万円で更改 森が加入する正捕手争いへ「自分自身を出していきたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

契約更改を終えたオリックス・福永奨(撮影・榎本雅弘)

オリックス・福永奨捕手(23)が25日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉を行い、50万円減となる950万円でサインした。(金額は推定)

国学院大から今季、ドラフト3位で入団したルーキーは、4月10日のロッテ戦(ZOZOマリン)で先発マスクをかぶり、1軍デビュー。6月12日の阪神戦(京セラ)でプロ初安打を記録するなど、5試合に出場し、8打数1安打に終わった。

「結果が全ての世界。来年もう一回、1軍でしっかり勝負できるようにやりたい」

来季は、西武からFAで森友哉捕手(27)が加入し、正捕手争いが激しさを増す。「周りを見たり、思ったことを伝えられるように自分自身を出していきたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加