ジェーン・バーキン主演、セルジュ・ゲンズブール初監督作が4K無修正版で公開

ジェーン・バーキン主演、セルジュ・ゲンズブール初監督作が4K無修正版で公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/02/23

セルジュ・ゲンズブールの初監督作「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」の4K完全無修正版が、5月29日より東京・K's cinemaほか全国で順次公開される。

No image

「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版」

すべての画像を見る(全7件)

No image

作曲家、作詞家、歌手、俳優、小説家としても幅広く活動し、今年で没後30年を迎えるゲンズブール。ジェーン・バーキンとのデュエットソング「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」をモチーフとして1975年にゲンズブール自身が映画化した本作では、仕事仲間以上の強い絆で結ばれていたゴミ回収業の青年2人が、ショートカットでボーイッシュな少女・ジョニーと出会ったことから三角関係になっていくさまが描き出される。

No image
No image

ゲンズブールとパートナーであったバーキンがジョニーを演じ、アンディ・ウォーホルに見出されたジョー・ダレッサンドロ、「春のソナタ」のユーグ・ケステル、「しあわせの雨傘」のジェラール・ドパルデュー、「仕立て屋の恋」のミシェル・ブランが出演。日本では1983年と1995年に劇場公開されたが、性表現のきわどさから修正が加えられていた。なお、1995年のリバイバル上映時と同様に、寺尾次郎による日本語字幕での上映となる。

※「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」はR18+指定作品

(c)1976 STUDIOCANAL - HERMES SYNCHRON

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加