Snow Man渡辺翔太、11月の北海道で軽装の理由「俺、プライド持ってサンダル履いてる」

Snow Man渡辺翔太、11月の北海道で軽装の理由「俺、プライド持ってサンダル履いてる」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月24日放送の「Snow Manの素のまんま」(文化放送) では、渡辺翔太と阿部亮平がパーソナリティーを担当

【写真】大人っぽくクールに決めたSnow Man

11月24日放送の「Snow Manの素のまんま」(文化放送) では、渡辺翔太と阿部亮平がパーソナリティーを担当。渡辺の普段の軽装ぶりがうかがえるエピソードが明かされた。

「さすがに寒かったよ。めっちゃ寒かった」と渡辺は笑いながら本音を語る

11月に入った現在も半袖、半パンという季節外れの格好で寝ているというリスナーからの告白メールに、渡辺は「素敵」と反応。自分もリスナーと「全く一緒だもん」と半袖、半パンという格好で寝ていることを明かす。

阿部はこの日のラジオ収録に来ている渡辺の足元が「サンダルですね」と、季節外れの格好であることを伝え、「翔太は寝巻じゃなくて、外出る時も軽め」と指摘する。渡辺は「軽いもの、良いよね」と言い、「ナイロン素材のものとか好き。なぜなら、洗濯をした時に乾くのが圧倒的に早い」と利点も説明。それには阿部も「確かにそれはいいね、メリットだね」と共感する。

ただ阿部は「この格好で前、北海道に乗り込みましたよね」と、渡辺がツアー先の北海道にも軽装で行ったことを暴露。渡辺は大笑いしながら「さすがに寒かったよ。めっちゃ寒かった」と認める。

阿部から「失敗したなって思ったでしょう」と言われるものの、渡辺は「俺も意地があるからさ。プライド。俺、プライド持ってサンダル履いてるから」と宣言。阿部は「知らんし(笑)」と流しつつ、「サンダルだけじゃなくて、持ってる荷物もホントにちっちゃめのカバン。遠征なのにね」と、渡辺が荷物も軽装であることも明かす。

かなりの寒がりという阿部は「すぐに羽毛布団を出すし、5月途中くらいまで羽毛布団を片付けない」

しかし渡辺は「それに比べて康二(向井康二)とかはもうさ。旅人みたいなリュックサックを背負って」と逆に向井の荷物が多いことを指摘。阿部は「康二はカメラがあるから」と、カメラが趣味のために荷物が多いとフォローするも、渡辺はそれにしても多すぎだと意見する。向井がリュックに加えて、「キャリーケースも持ってた」ことも明かし、「何を持ってきてるんだよ、2泊3日とかで」と思ったと話す。

一方、阿部は「めちゃくちゃ寒がり、俺は」と言い、「すぐに羽毛布団を出すし、5月途中くらいまで羽毛布団を片さないし」と寝る時の様子も告白。「半袖、半パンで寝ることが、ほんとに年1ヶ月くらいしかない。9月に入ったら長袖・長ズボン」と、渡辺とは違ってかなりの寒がりであることを伝える。

渡辺から家でも靴下を履いてるいるかを問われると、阿部はそれは否定しつつ「勉強する時は履く。『頭寒足熱(ずかんそくねつ)』って言うからさ」と知識を披露する。「頭は冷やして、足は温めるっていうのが、勉強の時にちゃんと血のめぐりが良くなって眠くもならない」と説明し、「受験生の皆さん、頑張ってください」と呼びかけた。

次回の「Snow Manの素のまんま」は12月1日(木)夜9:00より放送予定。佐久間大介と向井康二がパーソナリティーを担当する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加