湘南乃風HAN-KUN、とんかつ有名店に直電 張り切って取材した情報とは

湘南乃風HAN-KUN、とんかつ有名店に直電 張り切って取材した情報とは

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/11/30

<食・グルメ> 46都道府県の知られざるネタを紹介する「秘密のケンミンSHOW極」(日本テレビ系)。今回放送(11月18 日、2021年)では、豚肉支出金額日本一!神奈川県民の豚肉グルメを紹介。当番組の熱烈なファンというHAN-KUNが初登場しました。

No image

「本当にこの番組が大好きで、Twitterとかでも毎回投稿しちゃってます。ホントに好きすぎて、ぶっちゃけ『湘南乃風』のメジャーデビューが決まったときより緊張しています」と言うほどこの番組が大好きな湘南乃風のHAN-KUN。

番組でTwitterを調査したところ、O.A.中のリアルタイムにツイートしているほど熱心なファンということが判明。HAN-KUNは、神奈川県民代表として初登場となりました。

「何でその作り方知ってたの?」

神奈川県民グルメとして紹介されたのが、豚肉グルメ。横浜市は豚肉の年間支出額が日本一。神奈川にはブランド豚も20種類以上もある豚肉グルメワールドでした。

番組で紹介されたお店のひとつが「勝烈庵」というとんかつの有名店。横浜と鎌倉に合計3店舗のみの展開ながら、県民から熱烈な支持を集めています。

食べやすくカットされた四角いヒレかつに、ソースを溢れんばかりにたっぷり掛けて食べるのが地元民の食べ方です。

勝烈庵では、パン粉は小麦粉から生地を練り、パンを焼くところからスタート。ソースもお店で手作り。既設の野菜やフルーツを3日間煮込んで作ります。「飲めるほど」とお客さんが語っていたソースの美味しさにも納得です。

「自分の名前が書けない小学生も『勝烈庵』という字は書けますから。でも僕、パンから作っているっていうのは知らなかった」と神奈川県民代表のホンジャマカの石塚英彦さん。

「そうですね。VTRにもありましたけど、串を刺して肉を広げるからあの四角い形状ができるらしいんですよね」と、HAN-KUNが詳しい解説を披露。

「HAN-KUN、何でその作り方知ってたの?」と久本雅美さんが質問すると「この番組の話をいただいて、喋りたい! と思ったんで、勝烈庵本店に電話しました。間違った情報はこの番組で流しちゃいけないと思って」とHAN-KUN、ハンパない番組愛です。

パンを焼くところから作る、勝烈庵のこだわりのヒレかつ。神奈川に行ったらぜひ食べたいグルメです。

(SaMi)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加