江口ともみ、左足に痺れと痛みを感じていることを明かす「古傷からか」

江口ともみ、左足に痺れと痛みを感じていることを明かす「古傷からか」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2022/09/23

タレントの江口ともみが21日に自身のアメブロを更新。左足に痺れと痛みを感じていることを明かした。

この日、江口は「宝塚駅から近い観光名所へ」と切り出し、真言三宝宗の総本山『清荒神清澄寺』を訪れたことを報告。「駅すぐのところから参道になっていて色々お店が並んでました」と説明しつつ「殆どが今日はやっていなくて残念でした」とつづった。

続けて、観音霊場・安産祈願の寺院として知られる『中山寺』にも足を運んだといい「ここは安産祈願をおともだちの為にと思って行った」と訪れた理由を説明。「入り口にこんな看板が」と述べ「『わらじ』奉納について」と書かれた看板を写真で紹介し「どうやら足に纏わるお願い事か出来るよう」(原文ママ)と明かした。

また「わらじに名前と症状など書いて」「左足の足の甲や脛がちょっと前から古傷からか痺れと痛みがあるので、わらじを奉納」と左足に痺れと痛みを感じているため、わらじを奉納したことを報告。「良くなりますように」と願うようにつづった。

最後に「他に行ったところもあるのですが」と述べつつ「本当に今日はよく歩きました」と明かし、ブログを締めくくった。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加