【高校野球】「野球だけでも...」インターハイ奪われた友の言葉、健大高崎主将が臨む最後の夏

【高校野球】「野球だけでも...」インターハイ奪われた友の言葉、健大高崎主将が臨む最後の夏

  • フルカウント
  • 更新日:2020/06/30

健大高崎・戸丸秦吾主将【写真:荒川祐史】全国制覇につながらない“1試合限定”の甲子園にはどんな意味があるのか 第102回全国高校野球選手権大会の中止が決まり、約1か月。代替大会、引退試合、上の舞台、将来の夢……。球児たちも気持ちを切り替え、新たな目標に向かってそれぞれのスタートを切っている。新型コロナウイルスは彼らから何を奪い、何を与えたのか。Full-Countでは連載企画「#このままじゃ終われ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加