『ソードアート・オンライン』ユージオの「青薔薇の剣」が約1/1サイズで初立体化

『ソードアート・オンライン』ユージオの「青薔薇の剣」が約1/1サイズで初立体化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』より、主人公「キリト」の親友「ユージオ」が振るう「青薔薇の剣」が、約1/1サイズで初立体化。「PROPLICA 青薔薇の剣」(11,000円/税込)として、2021年6月11日16時からプレミアムバンダイで予約受付がスタートする。

『魔法少女まどか☆マギカ』10周年記念でソウルジェムとグリーフシードが大人向けなりきり玩具に

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』に登場する「青薔薇の剣」が、「夜空の剣」に続き大人のなりきりディスプレイモデルのブランド「PROPLICA」にて、約1/1サイズでファン待望の初立体化されることが決定した。

公式監修のもと、劇中イメージを徹底追及。「青薔薇の剣」の特徴である青く美しい薔薇をクリアと塗装で再現。刀身はパール塗装で仕上げた「美しく・高級感」のある立体物となっている。

さらに、ユージオ・キリトの名セリフ・効果音などサウンドを100種類以上収録。神聖術・ソードスキルやBGMも収録し、【人界モード】【アンダーワールドモード】の2種のモードでそれぞれ異なるサウンドを楽しめる。

(C)2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加