スマホ燃やしラインも消去... 証拠隠滅図ったか

スマホ燃やしラインも消去... 証拠隠滅図ったか

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2022/06/23

帯広市で女性教師が遺体で見つかった事件で、殺人の疑いで再逮捕された元同僚の男が、女性の持ち物を燃やしていたことが関係者の話でわかりました。

帯広農業高校の教師片桐朱璃容疑者35歳は、先月30日に帯広市内の商業施設の駐車場に停めた車の中で、元同僚で北見緑陵高校教師の宮田麻子さん47歳を殺害した容疑で再逮捕されています。捜査関係者によりますと、片桐容疑者は犯行後に宮田さんの財布やスマホなどの所持品を燃やしたうえ、自分のスマホの通話履歴やLINE等のデータを消去していたということです。警察は証拠隠滅を図ったとみて、詳しく事情を聞いています。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加