岩井明愛、千怜の姉妹がプロデビュー戦 「二人で...」と語った目標は

岩井明愛、千怜の姉妹がプロデビュー戦 「二人で...」と語った目標は

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/26

女子ゴルフの大東建託・いい部屋ネット・レディース(賞金総額1億2000万円、優勝賞金2160万円)は22日から4日間、北海道札幌市の滝のCC(6578ヤード、パー72)で行われる。6月のプロテストに双子で同時合格した埼玉・埼玉栄高出身の岩井明愛、千怜(ともに19=フリー)の姉妹がこの大会でプロデビューする。

No image

岩井明愛(左)と岩井千怜

顔や体型は似ている二人だが、意外にもプロとしての心構えや目指すものは少々違う。

プロデビュー戦を迎えた今の心境について、姉・明愛が「プロになってより気持ちが引き締まりました」と答えると、妹・千怜は「プロになったからと言ってプレースタイルとかは今までと変わらないので気負わないでできればいいなと思います」と対照的。

セールスポイントについても姉・明愛が「笑顔です」と答えると、妹・千怜は「落ち着いたプレーが強みなので落ち着いた表情を見てほしい」と応じた。

今大会の目標について「二人で優勝争いしたいです」と答えた姉・明愛に対して、妹・千怜は「二人でトップ10以内に入れたら最高です」とここでも少々温度差があった。

大会初日、2018年全国高校ゴルフ選手権春季大会優勝の姉・明愛は午前8時10分に10番から堀琴音(25=ダイセル)、高校の先輩でホステスプロ・渡辺彩香(27=大東建託)と、2017年全国中学校ゴルフ選手権春季大会優勝の妹・千怜は午前8時に10番から大里桃子(22=伊藤園)、前回2019年大会の覇者・成田美寿々(28=フリー)とプロ人生のスタートを切る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加