自宅で極上の水割りを堪能できる五郎辺衛窯の「備前焼面取ピッチャー&マルチカップ」

自宅で極上の水割りを堪能できる五郎辺衛窯の「備前焼面取ピッチャー&マルチカップ」

  • @DIME
  • 更新日:2020/11/23

[『サライ』×五郎辺衛窯]備前焼面取ピッチャー&マルチカップ

No image

焼きものの愛好家に人気の高い備前焼(岡山県)で作った、サライオリジナルのピッチャーとカップだ。1000年の歴史を誇る備前焼は日本の六古窯(※1)のひとつ。古くから発酵食品や水、酒などを入れる容器として使われてきた。

※1:代表的な焼きもの産地の総称。越前、瀬戸、常滑、信楽、丹波、備前の6か所。

No image

備前焼は釉薬を使わず「焼き締め」の技法を使う。ひとつひとつ違う文様が表れ、味わい深い表情になる。

備前焼のピッチャーに水を入れておくと、ひと晩ほどで弱酸性の水道水が弱アルカリ性のやわらかな水に変化する。焼酎やウイスキーの水割りをさらに美味しくする、伝統工芸の仕掛けである。冷蔵庫のドアポケットに入る。

No image

[『サライ』×五郎辺衛窯(日本)] 備前焼面取ピッチャー&マルチカップ 12,100円

初回限定 20

ピッチャー:幅約9×奥行き約11×高さ約23cm、約550g、容量約1L。
マルチカップ:直径約9.5×高さ約8.5cm、約200g、容量約280ml。
炻器。食洗機使用不可。日本製。

※窯変により写真と風合いが異なる場合があります。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加