C大阪6連勝 神戸は数的有利も敗戦/神-C25節

C大阪6連勝 神戸は数的有利も敗戦/神-C25節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

神戸対C大阪 神戸に勝利し、笑顔でハイタッチするC大阪イレブン(撮影・岩下翔太)

<明治安田生命J1:神戸0-1C大阪>◇第25節◇16日◇ノエスタ

2位のセレッソ大阪が6連勝を飾った。

最近4分け1敗と5戦未勝利だったヴィッセル神戸と、5連勝中だったC大阪の対決。神戸はMFイニエスタが7試合ぶりに先発復帰し、C大阪は新人MF西川が出場6試合目で初先発となった。

C大阪は前半33分、FW都倉が、先に球をセーブした神戸GK前川の顔面を左足で蹴ってしまい、危険行為で一発退場。前川は額から流血し包帯をしてプレーを続行した。

10人のC大阪は守備重視の5バックに変更し、神戸は攻め続けた。だが後半17分、C大阪はセットプレーから最後はMF柿谷がヘッドで今季初得点となる決勝ゴールを挙げた。圧倒的不利をはねのけ、川崎フロンターレとは勝ち点5差に迫った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加