LE SSERAFIM、初の日本デビューショーケースで2千人が熱狂 SAKURA“プロ”光る気遣いも<ライブレポ>

LE SSERAFIM、初の日本デビューショーケースで2千人が熱狂 SAKURA“プロ”光る気遣いも<ライブレポ>

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/01/26

【モデルプレス=2023/01/25】1月25日、ついに待望の日本デビューを迎えた5人組ガールグループ・LE SSERAFIM(ルセラフィム)が、東京ドームシティーホールで日本1stシングル'FEARLESS' 発売記念ショーケース<LE SSERAFIM JAPAN DEBUT SHOWCASE 'FEARLESS'>を開催。ここではショーケースの様子をレポートする。

No image

(写真 : KAZUHA、CHAEWON、YUNJIN、SAKURA、EUNCHAE/LE SSERAFIM(C)モデルプレス)

【写真】LE SSERAFIM、圧倒的ビジュアル&グローバルな才能話題<メンバープロフィール>

◆LE SSERAFIM、日本初のショーケース

デビュー後、日本で初めての単独イベントを開催したLE SSERAFIM。そんなメモリアルなイベントと彼女たちの日本デビューを見届けたいという熱いファンの思いのもと、対象期間中のCD予約購入者から万を超える応募が殺到。その中から抽選で選ばれた約2千人のファンと対面。日本デビューの喜びを分かち合った。

ステージが暗転し、観客の期待が膨れ上がる中、煙幕とともに真っ白な衣装に身を包んだ彼女たちが登場。ショーケースの幕開けとして「Blue Flame-Japanesever.-」を有観客の前で初披露した。しなやかな踊りとともにプリーツスカートがひらひらと揺れ、風が吹いたかのような爽やかさで観客を魅了。KAZUHAの華麗な足上げとターンに思わず息を呑む声も漏れた。大サビでは銀テープが発射され、彼女たちのデビューを祝し、会場のボルテージが一気に上昇した。

パフォーマンスを終え、K-POPファンにはおなじみの古家正亨の進行で、メンバーが再登場すると観客は大きく拍手。「こんばんは~ルセラフィムです」と日本語でキュートに挨拶。古家から「緊張してますか?」と尋ねられると、メンバーは顔を見合わせ「ちょっと…」とジェスチャーとともに恥ずかしそうにコメント。

その後、メディア向けのフォトセッションに移り、リーダーのKIM CHAEWONから1人ずつ撮影がスタート。撮影前は、観客にめいいっぱい手を振りファンサービスが絶えなかったCHAEWON。一方、SAKURAは「皆さん長くなるから座ってていいですよ」と立席して見守るファンに向けて気遣う場面も。古家も「さすがプロ」と絶賛の言葉を送っていた。

最初の自己紹介でも投げキスを決め、天真爛漫なキャラクター全開のHUH YUNJINは、求められたポーズに瞬時に対応。そしてグループのマンネ(末っ子)・HONG EUNCHAEがポーズを繰り出すと、ファンは母のような気持ちが湧き上がり一層大きな拍手に。オンニ(姉)も「お~!」「可愛い」とエールを送り微笑ましいフォトセッションとなった。

トークタイムでは、KAZUHAは「昨日は緊張と期待でいっぱいで寝れなかった」とこぼすも「今日のためにたくさん準備してきたので楽しんでもらえたら良いなと思います」とコメント。SAKURAは「日本でデビューした経験もあるんですけど今回はまた特別でLE SSERAFIMとして新たなスタートを切った日」とし、少し不安も抱いていたことを吐露しながらも「ピオナ(ファンネーム)が応援してくれると信じています」と抜群のコメント力を見せた。

CHAEWONはグループについて流暢な日本語で魅力をアピール。YUNJINは「FEARLESS」に込められたメッセージを日本語で説明し、会場から拍手が巻き起こる中「ちょっと緊張した」と本音を漏らすお茶目な一面も。EUNCHAEは「Blue Flame」について途中でつまずきながらも懸命に説明し古家も「お父さん嬉しい」と思わず感激。その後はピオナから寄せられた質問やリクエストにメンバー一人ひとりが応じ、それぞれの個性が溢れる時間となった。

トークタイムを終えると、メンバーは一度退場。違うデザインのオールホワイトでパンツスタイルに衣装チェンジし、再登場。「FEARLESS」のPVのチェスにちなみ、チェスの裏に記されたミッションを全員でクリアしていくミニゲームに挑戦した。

そんな中、いよいよお別れの時間が迫ったショーケース。「ドキドキする日だったんですけど、ピオナと過ごせて嬉しかったです。これからも私達の姿に期待しててください」(EUNCHAE)、「本日は寒い中ありがとうございました。これからもっと皆さんと会えるように頑張ります。暖かくして帰ってください」(KAZUHA)、「デビューできて本当に良かったです。これからの活動が楽しみです。大好きだよ~」(YUNJIN)、「本日は寒い中、しかも平日にも関わらず来てくださってありがとうございました。上にいる方も横にいる方もしっかり見えてましたよ~。ありがとうございました」(SAKURA)、「本日お越しくださったピオナの皆さん、ありがとうございました。これからも期待しててください」(CHAEWON)と一人ずつ感謝を述べ、最後は皆でお辞儀とともに力強く挨拶。

会場から割れんばかりの拍手が起こる中、暗転すると、最後には「FEARLESS -Japanese ver.-」を披露。「Blue Flame-Japanesever.-」とは打って変わったクールなパフォーマンスで魅了し、ショーケースを大盛況に終え、締めくくった。

◆LE SSERAFIM、待望の日本デビュー

LE SSERAFIMは、CHAEWON、SAKURA、YUNJIN、KAZUHA、EUNCHAEの5人組で、BTSなどのグローバルアーティストを多数輩出しているレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSICがリリースする初のガールグループ。グループ名は “IM FEARLESS” のつづりを組み替えて付けられており、世の中の視線に動揺することなく前に進むという自己確信と強い意志を表している。

2022年年末の「第73回NHK紅白歌合戦」をはじめ、既に日本の大型音楽番組にも出演経験があり、絶大な人気を集める彼女たちが今回、満を持して日本デビュー。日本1stシングル'FEARLESS' は、2022年5月の韓国デビュー曲「FEARLESS」のJapanese ver.となっている。(modelpress編集部)

◆セットリスト

M1.Blue Flame -Japanese ver.-

フォトセッション

トーク~Q&A~

MV「FEARLESS -Japanese ver.-」OPICS

ゲーム

M2.FEARLESS -Japanese ver.-

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加