NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
市川染五郎&杉咲花〝サイダー樽〟で公開祝い 杉咲「とてもまぶしい作品」

市川染五郎&杉咲花〝サイダー樽〟で公開祝い 杉咲「とてもまぶしい作品」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/22
No image

アニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」の初日舞台あいさつに登壇した市川染五郎と杉咲花

歌舞伎俳優、市川染五郎(16)と女優、杉咲花(23)が22日、東京・新宿ピカデリーで行われたアニメ映画「サイダーのように言葉が湧き上がる」(イシグロキョウヘイ監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

この日は公開を記念して〝サイダー樽〟で鏡開き。木づちで樽をたたくと、銀テープが会場を舞い、2人は感激の表情をみせ、染五郎は「何とか公開を迎えられて、率直にうれしい気持ちでいっぱい」と安堵の表情。杉咲も「こうやって無事に公開できて、この映画にピッタリな夏の季節に公開になることがうれしい」とはにかんだ。

コミュニケーションが苦手な俳句少年・チェリー(染五郎)とコンプレックスを隠すマスク少女・スマイル(杉咲)が織りなすひと夏の物語。

染五郎は「人見知りとかチェリーと似ているところがたくさんあって不思議なご縁。歌舞伎も七五調のせりふ回しがあるので何か通づるところがある」としみじみ。杉咲は「とてもまぶしい作品。映像がきれいでカラフルでポップ。チェリーとスマイルが真っすぐ進んでいく姿がとてもまぶしい」とPRした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加