フェデラーらテニス選手がFCバルセロナ本拠地など有名スポーツアリーナを訪問

フェデラーらテニス選手がFCバルセロナ本拠地など有名スポーツアリーナを訪問

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2021/05/03
No image

いつもなら見られる側のテニス界のスターたち、ロジャー・フェデラー(スイス)とアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が、見る側になって有名なスポーツ施設を訪問した。ATP公式ウェブサイトが報じている。

先日の「ATP500 バルセロナ」では準々決勝で敗退したルブレフは、そのままスペインにとどまって、サッカーのFCバルセロナの本拠地であるカンプノウを訪れた。ジョアン・ラポルタ会長直々に世界最大級のサッカースタジアムやミュージアムを案内してもらい、ルブレフの名前入りのユニフォームももらっている。

ルブレフは語った。「巨大なスタジアムだよね。何度かここで試合を見たことがあるけれど、観客で満員の時は本当にすごいんだ…スタジアムが果てしないように感じる。(すべての試合は見られないけれど)大きな試合は見てるよ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)とかね。バルセロナがリーグ優勝することを祈ってる」

一方フェデラーは、スイスのアイスホッケーチームSCベルンを訪問。Instagramのストーリーで、スイス代表チームのメンバーでもあるトーマス・リュフェナハトのロッカーの前に座っている映像を投稿した。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」でのルブレフ(左)とフェデラー(右)
(Photo by Adam Lacy/Icon Sportswire via Getty Images)

nano-yumi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加