ディミのコーチ「嬉しく思う」

ディミのコーチ「嬉しく思う」

  • tennis365
  • 更新日:2021/10/14
No image

グリゴール・ディミトロフ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは公式サイトに世界ランク28位のG・ディミトロフ(ブルガリア)のコーチであるダンテ・ボッティーニ氏のコメントを掲載。13日に行われたBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)のシングルス4回戦でディミトロフは世界ランク2位のD・メドベージェフ(ロシア)を4-6,6-4,6-3の逆転で破り、大会初のベスト8進出を果たした。

>>チチパスら BNPパリバOP組み合わせ<<

2019年10月までの約9年間にわたり錦織圭のコーチを担当していたボッティーニ氏は2021年1月にディミトロフの新コーチとして就任。今回は1問1答でコーチから見た1年目の様子や、コート外での過ごし方などについて語った。

Q、今日は彼(ディミトロフ)が大きな勝利を手に入れ、素晴らしい日になった。準々決勝ということで、次の試合に向けて彼を集中させるにはどうしたらいいでしょうか?

A、ただ、シンプルに謙虚に臨む。明日はまた別の日。今年は色々な怪我が多かったので健康であることは素晴らしい。今の状態に感謝して、一日一日を大切にしてほしい。

Q、去年から今年にかけて彼と仕事を始めたばかりですが、彼は非常に良いプレーをしていますね。最初に彼を見たとき、そして彼と一緒に仕事を始めたとき、あなたの目標は何でしたか?

A、試合や大会でもう少し安定した成績を残すこと。今年のプレシーズンから始めて、最初の大会は1月のメルボルン2(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)だったから、彼はとても良いスタートを切ったと思う。その後、彼は怪我で少し不運に見舞われたけど今、彼はそれを取り戻しつつある。それを見て嬉しく思う。

Q、彼はとても完成度の高いプレーヤーであり、非常に才能のある選手です。具体的にはどのような練習に取り組んでいたのでしょうか?

A、色々なことに取り組んでいるけど、もう少しネットに近づくようにして攻撃性を維持することを僕は言っている。そして、彼のバックハンドにも力を入れている。大きな武器であるサーブもうまくいっているし、今のところはとても良い状態。

Q、彼とはコートの外でもよく話をすると言っていましたね。そのような話は、試合でのプレーや練習コートでどのような影響をもたらしますか?

A、僕たちは昨年12月に一緒に仕事を始めたが、僕にとってそれは過程。多くの時間を一緒に過ごしているけど、まだお互いのことを知り尽くしていない。そんなに簡単なことではないからね。過程を経て、コーチを信じ、選手を信じ、お互いを理解するためには時間が必要だよ。彼は僕のアドバイスに耳を傾けてくれていると思うし、それはコート上でも見られる。時には気に入らないこともあるけど、そういう時は話し合うようにしているよ。

Q、コートの外では何をしているのですか?

A、夕食を食べに行ったり、たまに散歩したりしている。最近はよくトランプをしているね。いつも僕が勝っていると言いたいところだけど、彼は喜んでくれないだろうね。本当にそうなんだけどね。

Q、彼と一緒に仕事をする上で好きなことは何ですか?

練習のとき、彼がコートにもたらすエネルギーだね。常に自分の能力や努力を100パーセント発揮している。僕はその点がとても気に入っているし、彼が僕の話に耳を傾けることも好きだ。これはとても重要なこと。

Q、一緒に仕事をするようになって、これまで知らなかったことを彼から学んだことはありますか?

A、時々、彼は練習中にとんでもないことをするよ。驚くべきことだ。彼が思いつくショットの中には信じられないようなものもある。とても才能があるからね。実際、見ていて楽しいよ。彼のゲームには多くのバリエーションがある。だけど、それが逆に彼を苦しめることもある。シンプルさが大事な時もあるからね。

[PR]男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ10/7(木)~10/17(日)WOWOWオンデマンドで配信!
■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加