元番記者がみた菅氏 パンケーキとウオーキングで激務乗り切る

元番記者がみた菅氏 パンケーキとウオーキングで激務乗り切る

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/09/14

平成30年9月から令和元年8月までの約1年間、政治部の官房長官番記者として菅義偉氏を取材した。
 「新しい元号は『令和』であります」
 平成31年4月1日、首相官邸の記者会見室。菅氏が緊張した面持ちで「令和」と記された額を掲げると、室内にシャッター音が鳴り響いた。記者はこの会見に番記者として出席し、元号選定で重視した点などを尋ねた。
 この直後からの「令和おじさん」フィーバーはすさまじかった。若者

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加