あすから日米対抗ソフトボール2022(福島)

あすから日米対抗ソフトボール2022(福島)

  • KFB福島放送
  • 更新日:2022/08/05
No image

感動の金メダルからおよそ1年。

再び日米が激突です!

【坂寄アナウンサー】

「東京五輪をわかせた選手たちが、6日の日米対抗戦に向けて調整を行っています。」

6日から3日間の日程で行われる女子ソフトボールの日本代表対アメリカ代表の対抗戦。

2021年東京五輪で、日本は決勝でアメリカに勝利し金メダル。

その試合、会場の一つとして使われていたのが、県営あづま球場でした。

当初は観客が入る予定でしたが、新型コロナの影響で無観客に。

そうしたことなどから、多くの県民にあの時のような感動を味わってもらいたいと、オリンピックで使われた県営あづま球場で、日米対抗戦が行われることになりました。

5日行われた公開練習には、福島市民が招待され、子どもたちは、選手のプレーを間近で見学していました。

【中学生】

「オリンピックは見られなかったけど、こうして間近で見られてうれしいです。」

「知っている選手もいるので、こういうものを見て、自分に生かせたらいいなって思っています。」

【日本代表 内藤実穂キャプテン】

「先ほど、練習をさせてもらってオリンピックの時の気持ちというのを思い出したような感じがします。また、この球場で出来ることをすごく楽しみにしてますし、ファンの方もたくさん来てくれると思うので、良いプレーが出来るように頑張りたいと思います。」

日米対抗戦は、6日と7日は県営あづま球場で行われる予定で、当日券もあるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加