トッテナム、ローマ前監督招へいへ交渉開始!インテル率いたコンテと破談

トッテナム、ローマ前監督招へいへ交渉開始!インテル率いたコンテと破談

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/10
No image

パウロ・フォンセカ監督 写真提供:GettyImages

トッテナム・ホットスパーは今季までインテルを率いていたアントニオ・コンテ氏の招へいにむけた交渉が破談に終わっているが、前ローマ指揮官のパウロ・フォンセカ氏との交渉を開始したようだ。9日、イギリスの公共放送『BBC』が伝えている。

トッテナムは今年3月にジョゼ・モウリーニョ監督を解任。コーチを務めるライアン・メイソン氏が残り試合で指揮を執りシーズンを終えていた。新監督の招へいにむけては、ユベントスを率いた過去を持つマッシミリアーノ・アッレグリ氏にオファーを提示したが、却下。また、今月に入ってコンテ氏との交渉を行っていたが、コーチングスタッフの入れ替えや同氏の年俸について合意に至らず、破談となっていた。

その中、クラブ首脳陣は新たにフォンセカ氏との交渉を開始した模様。現時点で両者は合意に至っていないものの、交渉は順調に進んでいるようだ。

なお、フォンセカ氏は2019年夏のクラウディオ・ラニエリの後任としてローマ指揮官に就任。昨季はリーグ戦を5位で終えていたが、今季は終盤に勝ち点の取りこぼしが目立ち、来季UEFAヨーロッパリーグ出場圏外の7位でシーズンを終了。しかし、UEFAヨーロッパリーグでは準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドを退けてベスト4入りを果たしており、周囲からは欧州カップ戦での手腕を高く評価する声が上がっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加