RICOH GR IIIxの最新ファームウェアが公開。“稀に発生する動作不安定を修正”

RICOH GR IIIxの最新ファームウェアが公開。“稀に発生する動作不安定を修正”

  • デジカメ Watch
  • 更新日:2021/11/26
No image

リコーイメージングは11月26日、コンパクトカメラ「RICOH GR IIIx」の最新ファームウェアを公開した。

バージョン番号は1.02。変更内容は、Ver.1.01において稀に発生する動作の不安定の修正。

GR IIIxは、APS-Cセンサーと35mm判換算40mm相当のレンズを搭載するコンパクトカメラ。35mm判換算28mm相当のレンズを搭載する「GR III」のバリエーションモデルとして登場した。発売は10月1日。ファームウェアVer.1.01は10月29日に公開。顔/瞳検出の動作安定性改善などが盛り込まれていた。

本誌:鈴木誠

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加