吾妻山に春  菜の花満開 二宮で販売会など催しも〈大磯町・二宮町・中井町〉

吾妻山に春 菜の花満開 二宮で販売会など催しも〈大磯町・二宮町・中井町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

二宮町の吾妻山公園で菜の花が盛りを迎え、散策に訪れた人や写真愛好者らが一足早い春を楽しんでいる。標高136mの山頂斜面に約6万株が開花し、富士山や丹沢、相模湾、伊豆半島などを望む絶景が広がる。公園管理事務所によると、今シーズンは例年に比べて菜の花の生育が早く、年明けから見ごろになったという。

2月13日(日)まで「吾妻山菜の花ウォッチング」と称して、土日を中心に地場産品や地魚を使った「おとちゃんバーガー」の販売、ウォーキングツアー、雛の吊るし飾り展ほか様々なイベントが行われる。記念品付きのスタンプラリー、抽選で豪華賞品などが当たるレシートラリーも実施中。

初日の1月8日に二宮駅改札前通路でオープニング式典があり、村田邦子町長をはじめ地元関係者が出席。二宮ブランドのイメージキャラクター「おとちゃん」とJR東日本横浜支社マスコット「ハマの電チャン」も観光客を出迎えた。

パンフレットは二宮駅構内や町営第1駐車場(吾妻山公園臨時駐車場)などで配布。二宮町観光協会のホームページでも見られる。問い合わせは同協会【電話】0463・73・1208(午前9時〜午後5時)。

No image

吾妻山公園で満開になった菜の花(1月10日撮影)

No image

「菜の花ウォッチング」オープニングセレモニーの出席者

タウンニュース大磯・二宮・中井版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加