<速報>大会3人目 時松隆光が4番パー3でホールインワン達成

<速報>大会3人目 時松隆光が4番パー3でホールインワン達成

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/05/14
No image

ホールインワンを達成した時松隆光|撮影:鈴木祥

<アジアパシフィックオープンゴルフ ダイヤモンドカップ 3日目◇14日◇大洗ゴルフ倶楽部 (茨城県)◇7163ヤード・パー70>

日本とアジアンツアーの共同主管大会は、第3ラウンドが進行中。時松隆光が4番パー3(165ヤード)でホールインワンを達成した。

ホールインワンを達成して笑顔の片岡尚之【写真】

第1ラウンドでは、スラジット・ヨンチャロエンチャイ(タイ)が4番で、片岡尚之が14番で達成。時松は今大会3人目のエースとなった。16番パー3(245ヤード)にはホールインワン賞として、賞金300万円がかけられている。

トータル8アンダー・単独首位に大西魁斗。2打差2位タイに昨年覇者の星野陸也、2戦連続優勝がかかる稲森佑貴、3打差4位タイには時松ら4人が続いている。

石川遼は3ホールを消化し、トータル2アンダー・13位タイにつけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加