転校少女*[ライブレポート]6つの発表で沸かせた6周年記念ライブ!「明るい未来に向かって全力で走りたいと思います!」

転校少女*[ライブレポート]6つの発表で沸かせた6周年記念ライブ!「明るい未来に向かって全力で走りたいと思います!」

  • Pop'n'Roll(ポップンロール)
  • 更新日:2020/11/21
No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

【画像はこちら】

転校少女*が、11月21日(土) Zepp Tokyoにて6周年記念ワンマンライブ<Girl*s Rock>を開催した。

本公演では6周年にかけた6つの発表があり、新メンバー3名のお披露目、新体制でのシングルリリース、さらにTIF×SPA!コラボ企画「水着でアイドル頂上決戦」で、松井さやかが優勝し、新体制の転校少女*が1月19日発売号の『週刊SPA!』表紙を飾ることなどが発表された。

転校少女*はコロナ禍の中でも徹底した感染対策を施したライブ活動を行ってきたが、今回は約1年ぶりのバンド編成でのワンマンライブということもあり、生パフォーマンスを心待ちにする多くのファンが会場に集まった。

No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

SE「Overture」が生バンドで演奏されると、客席の視線は一気にステージに集まった。メンバーがステージ中央に登場し、スポットライトに照らされると、アップテンポナンバー「NEVER ENDING STORY」でライブはスタート。

バンドと息の合った激しいパフォーマンスがアツい「猟奇的You&Me」「瞬け、プルート」「私の絶対領域」を一気に披露。ソーシャルディスタンスの守られた客席では、メンバーのフリを全力でコピーするファンの姿が目立ち、ライブ前半から会場の熱気は増していった。

今年2月コロナの影響を受けながらもリリースした、メジャー1st.シングル「情熱リボルバー」では、ステージ後方で炎が上がるまさに情熱的な演出が行われ会場はさらにヒートアップ。

No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

途中MCで、初期メンバーの塩川莉世と松井が今までの活動を振り返り、【エモーショナル】で【文学的】という現コンセプトとの違いなどのエピソードで、昨年加入メンバーの小倉月奏を驚かせた。

“今のコンセプトになってからの代表曲たちを聴いていただきたいと思います”と塩川の優しく語るようなMCから、アコースティックで「銀河列車」がスタート、前半の激しいパフォーマンスから一転、転校少女*の強みとも言える生歌の活きる演出と歌唱力に会場は一気に引き込まれた。

No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

そのまま楽曲の中に語りが含まれる「With You」「プロムナードの足跡」などまさしく、エモーショナルかつ文学的な世界観の楽曲たちで魅了した。

本編ラストソングは、転校少女*の生バンドライブでは欠かせない楽曲「TRIGGER」。この日のための特別MIXで演奏され、曲中ではメンバーがそれぞれの思いを伝える。

小倉:

6周年という節目にこのZepp Tokyoという大きなステージに立てて、とても嬉しいです!7年目も皆さんの笑顔が見れるように、転校少女*一同いろんなことに挑戦していくのでよろしくお願いします。

塩川:

私は入った時14歳だったので、20歳になってこんなにも大人にセクシーに成長しました!これからも皆さんと共に最高の景色を見ていきたいと思います!ついて来てください!

松井:

この6年間、無我夢中で走って来ました!立ち止まったことは一度もありません、これからも立ち止まるつもりはありません!私は転校少女*が心の底から大好きです!私がこの場所を守っていきます!

3人が今までの活動を糧に明るい未来を向いて歩き出すことを誓い、本編が終了した。

No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

アンコールでは8月より実施していたオーディションを見事勝ち抜いた、新メンバー佐藤かれん(さとうかれん)、成島有咲(なるしまありさ)、佐々木美紅(ささきみく)が紹介された。

途中、それぞれオーディションに応募したきっかけを聞くと、佐藤から“莉世さんのTikTokを見てから転校少女*が好きになって、、”と言われた塩川が驚きながら“全然やってないのに(笑)”と呟き、安定の塩川節で会場を笑わせ新メンバーの緊張を解いた。

その後、「ときめけ☆アフタースクール!」を初とは思えない息の合ったパフォーマンスを見せた。1曲披露すると、感想を求められた新メンバーは各々、緊張があったことを口にしたが、会場のファンの優しい表情に感謝し、今後の活動へ意気込んだ。

さらに6つの発表の一つとして、松井からTIF×SPA!コラボ企画「水着でアイドル頂上決戦」で見事優勝したことが発表されると、会場から惜しみない拍手が送られた。

松井は目を潤ませながら“これからは私きっかけで転校少女*を知ったよって人が増えるように、もっともっと活動の幅を広げて、転校少女*が輝けるところに行けるよう頑張りたいと思います!”と応援し支え続けたメンバー、“松井組”(松井のファンの総称)を含む会場に感謝を伝えた。

ラストナンバーは全員で代表曲「Girl*s Time」を披露、“明るい未来に向かって全力で走りたいと思います!”と挨拶をし本公演を終了させた。

No image

<6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”>2020/11/21 @Zepp Tokyo 撮影:林 晋介

なお、新メンバーは今後、既存メンバーから様々な研修を受ける、なんともスパルタ(笑)な研修公演を経て、2021年1月19日(火)渋谷・O-WESTでの新体制お披露目公演から本格的に始動するという。

2021年春には、メジャー2ndシングル(カップリングには代表曲「ときめけ☆アフタースクール!」が新録Ver.で収録)リリース、全国ツアーが開催される。

転校少女* 6周年記念ワンマンライブ<Girl*s Rock>

2020年11月21日(土)

Zepp Tokyo

SE Overture

M1 NEVER ENDING STORY

M2 猟奇的You&Me

M3 瞬け、プルート

M4 私の絶対領域

M5 情熱リボルバー

M6 PAINT GIRL

M7 Mr.Dream

M8 さかさまの世界

M9 She’s Rain

M10 Winter Wish

M11 Mad Good Love

M12 銀河列車

M13 この世界にサヨナラして

M14 With You

M15 ショコラの独白

M16 プロムナードの足跡

M17 星の旅人

M18 WOW WOW TRAIN

M19 WONDER WAVE!

M20 TRIGGER

EN1 終わらない世界

EN2 ときめけ☆アフタースクール!

EN3 Girl*s Time

バンドメンバー:Key.(バンドマスター)村山☆潤、Key.吹野クワガタ、Dr.青山英樹、Ba.宮本將行、Gr.佐藤裕晃

転校少女*表紙出演情報

『週刊SPA!』1月26日号 / 2021年1月19日(火)発売

新体制お披露目公演

2021年1月19日(火)O-WEST

詳細は後日発表

転校少女* 全国ツアー2021

詳細は後日発表

関連リンク

転校少女* 楽曲配信

転校少女*オフィシャルHP

転校少女*日本クラウンHP

転校少女*オフィシャルTwitter

Pop'n'Roll 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加