高岡早紀、玉木宏は「男っぽい素敵な俳優さんでした」......『桜の塔』ツーショット公開!

高岡早紀、玉木宏は「男っぽい素敵な俳優さんでした」......『桜の塔』ツーショット公開!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2021/06/10
No image

玉木宏、高岡早紀

もっと画像を見る

女優の高岡早紀が9日、ブログを更新。玉木宏とのツーショットを公開した。

本日10日に最終回を迎えるドラマ『桜の塔』(テレビ朝日)で共演中の高岡と玉木。同作は警視庁を舞台に、そのトップを目指し巻き起こる組織内のパワーゲームを描く作品。玉木は警視庁捜査共助課の理事官・上條漣を、高岡は元警察官で、銀座の高級クラブ「S」のママ・小宮志歩を演じている。

最終回を前日に控える中、高岡は「さて、明日は "桜の塔" 最終回を迎えます。それぞれが何処へ向かい、どこへ着地するのか……どうぞお楽しみに」と告知するとともに、玉木とそれぞれの役の衣装に身を包み笑顔を浮かべるツーショットを公開。初共演だったという玉木について「とても男っぽい素敵な俳優さんでした!」とつづり締めくくった。

翌10日のブログでは最終回の放送時間をあらためてアナウンスするとともに、「素敵な衣裳で・素敵なお店で・営業できて良かったです」とつづり、ドラマ衣装の着物を着たオフショットを一気に公開した。

ドラマ『桜の塔』(テレビ朝日)最終話は6月10日21時から放送。

松尾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加