波動エネルギーが高い人の特徴20個!スピリチュアル・孤独

波動エネルギーが高い人の特徴20個!スピリチュアル・孤独

  • fuelle
  • 更新日:2022/06/23

波動エネルギーが高い人の特徴は?波動エネルギーが高い人のスピリチュアルな特徴、エネルギーが高い人は孤独?疲れる?エネルギーが高い人になる方法について解説します。

スピリチュアルが好きな人であれば、「波動」と言う言葉を聞いたことがあるでしょう。実は、私たちの中には、波動エネルギーが高い人が存在しています。

波動エネルギーが高い人というのはどんな人なのでしょうか。できれば、波動エネルギーを上げたいと思っている人も多いでしょう。

今回は、波動エネルギーが高い人について解説します。

■ 波動とは?

人間に限らず、この世界に存在するものは全て素粒子という目では確認できないほどの小さな粒で構成されています。素粒子は、常時振動しているのが特徴です。

エネルギーの観点から見ると、素粒子の振動を「波動」といいます。そのため、波動が高い人というのはエネルギーが高いと言い換えられるでしょう。

スピリチュアルの観点では、波動が高い人はその人自身が発するエネルギーが高いと捉えられており、良いことを引き寄せるきっかけになります。波動が高いところには波動が高いものが自然と引き寄せられるためです。

■ 波動エネルギーが高い人の特徴20個

No image

(画像=『Spicomi』より引用)

(1)明るい性格(2)いつでも元気がある(3)ポジティブ(4)注目を集めている(5)目標に向かって一直線(6)努力を惜しまない(7)男女問わずモテる(8)精神的に自立している(9)穏やかな声をしている(10)素直(11)直感を大切にする(12)執着がない(13)人の悪口を言わない(14)自己肯定感が高い(15)食に対する意識が高い(16)謙虚な姿勢(17)誰に対しても公平(18)やればできると思っている(19)常に感謝している(20)志が高い

波動エネルギーが高い人は、一緒にいるだけで元気がもらえるようなタイプの人が多いです。声が大きくはっきりとしているけれど、穏やかなので聞き取りやすい印象を得るでしょう。

また、ポジティブシンキングでいつでも明るいので、見た目からも元気が得られます。単純に元気なだけでなく、しっかりとした志や目的を持っており、そこへ向かうための努力は惜しみません。

また、人のせいにせず悪口も言わないので、付き合っていても気持ちが良いでしょう。そのため、男女問わずモテて、多くの人から注目を集めています。

それなのに、誰かを特別視するのではなく、誰に対しても公平に接するので信頼度が高いのも特徴です。自分の直感を大切にしているため、壁にぶち当たってもなんとか乗り越えられるという強い心も持っています。

精神的に自立しており、自分の中に軸があるため、ブレない性質もこうした強い心を支えているのでしょう。素直な性格ではありますが、変に周りの意見に流されることはありません。

■ エネルギーレベルの高い人はどう違う?

エネルギーレベルの高い人は、内なるエネルギーに活力があります。自分の人生を内なるエネルギーで切り開いていくタイプです。根性があり、決めたことは簡単には諦めないといった精神的なタフさがあります。

ただし、あまりにもエネルギーレベルが高い人は、自分一人では処理しきれないこともあるでしょう。そのため、人に対しておせっかいを焼いてしまうことも考えられます。一般的な波動エネルギーが高い人と比べると、自分をセーブできない傾向が高いです。

とはいえ、明るく元気いっぱいな性格は、波動エネルギーが高い人もエネルギーレベルが高い人もよく似ているでしょう。

■ エネルギーが高い人のスピリチュアルな特徴

波動エネルギーが高い人は、何と言っても引き寄せ力が非常に強いといった特徴があります。そもそも波動はエネルギーであり、同じような波動を引き寄せる性質があるためです。

自分に自信を持っており、ポジティブな性格のエネルギーが高い人は、堂々と生きているため、人生を好転させていくような事柄や人をどんどんと引き寄せます。

また、リーダー的な存在ではない人でも、場の空気を調和させるような不思議なエネルギーを持っているのも特徴です。一緒にいると、なんだか暖かい気持ちになり、幸せを与えてくれるような存在といえます。

■ エネルギーが高い人は孤独?

波動エネルギーが高い人は、自立しているため、あまり他人とつるむことがありません。明るくて元気があるので、周囲に人が多くいるのですが、どことなく人を避けている感じを受けることもあるでしょう。

また、人の意見に対して安易に流されない点も、孤独に見えてしまう原因の一つです。しかし、意識的に人を避けているのではなく、しっかりと自分の中に芯を持っているからこその結果であり、本人は孤独を感じているわけではありません。

■ エネルギーが高い人は疲れる?

波動エネルギーが高い人は、孤独に見えるためか疲れているように思われることもあります。しかし、波動エネルギーが高い人が、あまり大勢の人と行動を共にしないのは、自分自身の軸がしっかりしているためです。

周りに流されないこともあり、単独行動が多くなります。つまり、疲れているわけではなく、単に自分らしく生きるための行動です。

ただし、波動の高い人は、自分を成長させる傾向にあるので、眠くなったり休息をとったりする傾向にあるでしょう。寝ても寝足りない人は、波動エネルギーが高まっている可能性があります。

■ エネルギーレベルが高い人と低いの違い

波動エネルギーレベルが高い人がいる一方で、低い人も少なくありません。低いからといって悪いわけではありませんが、性格や性質は対照的になります。

たとえば、自分に自信がなく声にもハリがないタイプはエネルギーレベルが低い人です。どちらかといえば、淡々と日々をこなし、自分で切り開いていきたいと思っていないタイプが多いでしょう。むしろ、周囲の状況に流されていた方が楽だと考えることも少なくありません。

このように、エネルギーレベルが高い人と真逆な性質を持っている人は、エネルギーレベルが低いといえます。

とはいえ、自分のエネルギーレベルが低いからといって落ち込む必要はありません。考え方や行動次第で、エネルギーレベルを上げることも可能です。

■ エネルギーレベルが高い人になる方法5個

□1. 瞑想をする

エネルギーレベルが高い人は、非常にポジティブです。日々のストレスがあまりなく、自分自身の調和がとれています。ストレスフルな人は、エネルギーレベルが低くなりやすいので、瞑想をしてマインドを整えましょう。

少しずつでも、マイナスなエネルギーを手放せれば成功です。マインドフルネスな状態を保てるようになってくると、徐々にエネルギーレベルが上がっていきます。

□2. パワースポットでチャージする

各地にあるパワースポットでは、エネルギーをチャージできます。自分のエネルギーレベルが低いと感じるときは、近くのパワースポットに出向いてみましょう。

有名な場所でなくても問題ありません。自分にとってパワーを感じる場所でいいので、定期的に訪れると毎回エネルギーがチャージされるのを感じるでしょう。

□3. リラックスできる時間を設ける

瞑想が苦手な人は、リラックスする時間を作るだけでもエネルギーが上がります。例えば、お風呂にゆっくり浸かるだけでもおすすめです。

キャンドルを灯して、緩やかな時間を過ごすのもいいでしょう。できれば、スマホやパソコンから離れて、ゆっくりと自分との対話を楽しみましょう。徐々に、自分の中に自信が湧き上がり、エネルギーレベルの高まりを感じるはずです。

□4. 身近な人を褒める

エネルギーレベルが高い人は、相手を褒めるのが上手です。人の悪口を言わず、素敵だと思うところは素直に伝えます。エネルギーレベルを上げたいと思っているのなら、こうした特性を真似てみましょう。

まずは、身近な人から褒めてみるのがオススメです。最初は戸惑うこともありますが、慣れてくれば褒めるのが当たり前になるでしょう。他人を褒められるようになると、エネルギーレベルが自ずと上がります。

□5. エネルギーレベルが高い人との付き合いを増やす

エネルギーレベルが高い人は、周囲にもハッピーを分け与えてくれます。そのため、自分のエネルギーが低いと思うのであれば、エネルギーレベルが高い人と共にいる時間を増やしてみましょう。

その人の言動を観察して、自分の生活にも取り入れてみるのもオススメです。共に過ごす時間が増えれば増えるほど、あなたのエネルギーも高まっていくでしょう。

■ まとめ

波動エネルギーが高い人は、周囲の人の憧れでもあります。しかし、エネルギーを高めることは特別なことではありません。

意識次第で、誰でもエネルギーレベルを上げられます。ちょっとした言動に気を配り、いつでもリラックスできる状態を作ってみましょう。少しずつ、エネルギーレベルが上がることに気がつき、良いことを引き寄せられるようになります。

提供・Spicomi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加