eスポーツ「プロスピAリーグ」 セ・リーグは広島がCSを勝ち抜きe日本シリーズ進出

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/16

日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロスピAリーグ」の2021年シーズンは15日、セ・リーグの「コカ・コーラeクライマックスシリーズ」が行われた。リーグ優勝の広島が勝ち抜いて「コカ・コーラe日本シリーズ」の出場を決めた。

「eBASEBALL プロスピAリーグ」は、モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」を競技タイトルとしたeスポーツのリーグ。12球団の代表選手がプロ野球と同様にセ、パ両リーグに分かれて日本一の座を目指して競う。

この日はまず、リーグ2位の中日と同3位のヤクルトがファーストステージで対戦。中日が2勝1敗でファイナルステージに進出した。ファイナルSは広島が7―2、5―0と2試合連続の1回コールド勝ち。アドバンテージの1勝を含めて3勝とし、e日本シリーズに勝ち進んだ。

あす16日には、パ・リーグのeクライマックスシリーズが開催される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加