都市型イベント<SIW SHIBUYA 2021>の登壇者の第1弾が発表!斎藤幸平、辻愛沙子、AMIAYAなど豪華ゲストが参加

都市型イベント<SIW SHIBUYA 2021>の登壇者の第1弾が発表!斎藤幸平、辻愛沙子、AMIAYAなど豪華ゲストが参加

  • Qetic
  • 更新日:2021/10/14
No image

11月5日(金)〜11月14日(日)から開催される、カンファレンスや体験プログラムを実施する都市型イベント<SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021>(以下、SIW)の登壇者の第1弾が発表された。

都市型イベント<SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021>の登壇者の第1弾が発表!

4回目の開催となる今年の<SIW>は、カンファレンスの構成をさらに進化させ、個人と社会、企業と行政が関わり交じり合う、Key Dialogue、Special Agenda、Long Panel Discussion、Shibuya Idea Sessionの4つのプログラムを実施。これからの新しい社会について、様々な角度からゲストがトークするイベントとなっている。

「Key Dialogue」では、<東京オリンピック2020>3x3 日本代表選手の落合知也や、東京 2020 大会スケートボード 日本代表コーチの宮本美保が登壇。さらに、作家・クリエーターのいとうせいこう、渋谷区副区長の澤田伸、 VR/NFT アーティストのせきぐちあいみ、株式会社グラコネ 代表取締役藤本真衣、琉球大学教授 H2L,Inc. CEO HCI 研究者の玉城絵美、人新世の「資本論」著者の斎藤幸平、株式会社arcaのCEOを務める辻愛沙子など、多様な業界のトップランナーが、オルタナティブな社会の可能性を考える6つのテーマで直接対話が繰り広げられる。

また、「Special Agenda」、「Long Panel Discussion」では、時代をリードする企業と、社会活動家の石山アンジュ、<東京オリンピック2020>のスケートボードストリート日本代表の白井空良、<SIW>のアイコンを務めるモデル/DJ/jouetie クリエイティブディレクターのAMIAYAなど、多様な立場の登壇者たちが、よりよい社会の未来についてクロストークするセッションとなっている。 くわえて、渋谷に集まるユニークな人たちがフリーブレストする「Shibuya Idea Session」の登壇者も決定次第、随時発表となっているのでこちらもお楽しみに!

EVENT INFORMATION

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021

No image

2021年11月5日(金)〜11月14日(日)

エグゼクティブプロデューサー: 一般財団法人渋谷区観光協会代表理事 金山 淳吾、一般社団法人渋谷未来デザイン理事 長田 新子

主催:SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 実行委員会

共催:渋谷区

後援:文部科学省、新経済連盟、一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン、一般財団法人渋谷区観光協会 一般社団法人渋谷未来デザイン、 渋谷区商店会連合会

特別協賛:公益財団法人日本財団

アジェンダパートナー: イーデザイン損害保険株式会社、KDDI 株式会社、こくみん共済 coop(全国労働者共済 生活協同組合連合会)株式会社セールスフォース・ドットコム、DAZN Japan Investment 合同会社、東急株式 会社、株式会社ニューバランスジャパン、ビー・エム・ダブリュー株式会社、ヤンセンファーマ株式会社 (五十音順) パートナー: アサヒビール株式会社、株式会社 INFORICH、株式会社 NHK エンタープライズ、株式会社シブヤテレ ビジョン、JIBUN HAUS.株式会社、大日本印刷株式会社、Twitch Japan 合同会社、東急不動産株式会社、 VOX、マース ジャパン リミテッド、株式会社ミクシィ、株式会社みずほ銀行、株式会社ワイズコネクション (五十音順) メディアパートナー:Agenda note、OPENERS、Qetic Inc.、Shibuya Culture Scramble、シブヤ経済新聞、 渋谷のラジオ、J-WAVE、PR TIMES、FINE PLAY、MASHING UP

詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.

米本柚香

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加