超小型冷蔵庫、一酸化炭素チェッカー、ポータブルクーラー、車中泊を快適に楽しむ便利アイテム3選

超小型冷蔵庫、一酸化炭素チェッカー、ポータブルクーラー、車中泊を快適に楽しむ便利アイテム3選

  • @DIME
  • 更新日:2021/07/22
No image

車中泊を快適にするアイテムを@DIMEから3点、紹介しよう。

車中泊を快適にするアイテム

キャンプ、車中泊、自分の部屋、いつでもキンキンに冷えたビールが飲めるQreyの超小型冷蔵庫「T6」

濃厚接触に気をつけながら、表に出て太陽の光を浴びることは、とっても楽しいものです。  しかし、緊急事態宣言が解除されて濃厚接触に気をつけながらお出かけした際、キンキンに冷えたビールやジュースが飲めないと、喜びも悲しみも幾年月です。  アウトドアだけじゃありません。自宅の部屋にいて冷蔵庫のそばに居ない場合、いつでもキンキンのビールやジュースを直ちに飲むことができません。面倒クサいことこの上ありませんが、それだといつまで経っても何も飲めないので、わざわざ冷蔵庫まで取りにいって、部屋に戻る時につまずいてコケて、辺り一面に中味をブチまけてしまい、阿鼻叫喚(あびきょうかん)となりかねません。

【参考】https://dime.jp/genre/926672/

冬のキャンプと車中泊に一酸化炭素チェッカーが欠かせない理由

No image

モノが燃えるには大量の酸素が必要で、密閉された空間でモノを燃やし続けると不完全燃焼を起こして、一酸化炭素が発生するのはご存じのとおり。ところが、テントや車内での一酸化炭素中毒事故がなくなることはない。  ファミリーキャンプ用テントは、ゆったりサイズと言われるタイプでもフロア面積が300×300cm程度。高さは200cmほどあるが、六畳間よりもやや狭い空間だ。しかも、冬対応のテントはすき間風を遮断するスカートが付いていて気密性が高い。「ちょっとだけならいいだろう」と思っても、うっかりランタンやバーナーを点火したまま眠ってしまうと、いつしかテント内の一酸化炭素濃度が高まり、中毒症状を引き起こしてしまう。

【参考】https://dime.jp/genre/495421/

エアコンも好きな場所に持ち運ぶ時代に!冷却能力293Wの強力パワーでどこでも涼しく過ごせるサンコーの「ワイルドクーラー」

No image

長い長い梅雨の時期を経て、あともういくつ寝ると~♫、夏い暑、もとい暑い夏が、やって到来してくるのも、もはや時間の問題です。 「梅雨」とは、北海道と小笠原諸島を除く日本などの、東アジアの一部地域においてみられる特有の気象現象で、5月から7月の季節で曇りや雨の多い期間、雨季の一種です。 「夏」とは、四季のひとつで、春と秋に挟まれた季節であり、夏至から秋分までを指します。太陽暦では6月から8月であり、陰暦では4月から6月のことです。基本的に暑いです。

【参考】https://dime.jp/genre/1144272/

構成/DIME編集部

DIME8月号の大特集は「理想のワーケーション」コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を提案します!

雑誌「DIME」8月号では「理想のワーケーション」と題し、コワーキングスペースからサブスクホテル、2拠点生活、移住など、最新の〝働く場所改革〟を大特集。実践するビジネスパーソンに密着し、それぞれの魅力やメリット、デメリットを徹底紹介。また、特別付録に、スマホの動画を3倍に拡大表示して視聴できる「スマホシアタースタンド」がもれなく付いてきます。お早めにお買い求めください!

No image

【コチラで購入できます】

Amazonwww.amazon.co.jp/dp/B095M54F7C

セブンネットショッピングhttps://7net.omni7.jp/detail/1227427864

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加