【後編】孫差別がひどい義母。思わず激怒したら「息子と離婚しろ」と言われた......

【後編】孫差別がひどい義母。思わず激怒したら「息子と離婚しろ」と言われた......

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2020/08/01
No image

義姉の子どもと自分の子どもを差別するお義母さんに対して、日頃からのイライラが爆発してしまったママさん。怒りをぶつけたところ、お義母さんからは旦那さんとの離婚を切り出されてしまったようです。旦那さんは何も言ってくれないため、どうしたらいいのか途方に暮れてしまっています。そんなママさんにこんな意見が寄せられました。

子どもに悪影響。まずはとにかく義母とは距離を置く

『差別をやめさせるのは無理だろうから、こっちから疎遠にする』

『関わらない、会わないようにするかな。このまま孫差別が続いたり、デリカシーがないままだと、そろそろ子どもも察する年齢だもんね。傷付けてしまう前に接する機会を減らすしかないかな?』

このまま孫差別が続いてしまうと、ママさんが嫌な思いをするだけではなく、子どもも自分がされてることに気付いてしまうかもしれません。自分が従兄弟と全く違う扱いをされていたら、子どもながらにショックを受けてしまうでしょう。子どもの気持ちも考えながら、お義母さんに会う機会を減らすなど距離を置くのがよさそうです。
孫差別をするお義母さんも問題ですが、ママたちは煮え切らない旦那さんにもイライラしているようです。

1番の問題は旦那、離婚してもいいくらい

『義母も義母だけれど、会わなければいいだけだからまだいい。問題は旦那! 一緒に怒ってくれないの? 自分の子どもの扱いがそんな感じで嫌じゃないの? 旦那の方に腹が立つ』

『普通はママさんではなくて、旦那が怒るべきなんだけれどねぇ。頼りない旦那』

『頼りない旦那と意地悪な姑、あなたと子どもの人生に必要?』

お義母さんに自分の子どもが差別されていても、何も言わない旦那さんにも問題があるとママたちは考えています。ママさんは嫁の立場ですから、お義母さんに強く言えないこともありますよね。そこをカバーするのが旦那さんの役割でしょう。でも肝心なときにだんまりなので、ママたちもイライラしてしまった様子です。お義母さんからは離婚をしてほしいとまで言われてしまいましたし、旦那さんにも何も期待できない状況であれば、これをきっかけにして真剣に離婚を考えてみてもいいぐらいだと考えるママもいました。
一方で今は怒りを鎮めて将来に目を向けてみてと、あるママからこんなアドバイスがありました。

今は我慢をして、将来義母の介護などは義姉に任せるようにする

『そんなものと思ってスルー。将来、義母が介護やお手伝いが必要になったときに、同じくらいの負担を小姑(義姉)は求めてくるだろうから、そのときに今回の話をしてあげるといいよ。うちはそうした。「うちは家を建てるときに全く援助はありません。学資保険かけてもらったわけでもありません。塾代、習い事代を負担してもらったこともありません。ランドセルや机すら自腹です。入学祝いやクリスマスプレゼントももらったことがありません。だから夫婦で必死に働いているんです。暇じゃないので、今までお義母さんに貢いでもらった分、お返しするべきは小姑(義姉)さんですよ」と言ってやった』

将来お義母さんの介護問題が出たときには、この差別の話をするのも効果的という意見です。将来自分にのしかかってくるかもしれない負担を考えると、今は我慢のときなのかもしれませんね。

もう義母と会うのはやめて、子どもたちとの時間を大切に

お義母さんの孫差別がひどく、それに激怒したママさん。さらに逆ギレしたお義母さんからは「息子(旦那さん)と離婚してほしい」とまで言われてしまいました。最終的にどのような結論を出したのか、ママさんのコメントは届かなかったのですが、ママたちからはお義母さんとは少し離れた方がいいとのアドバイスがありました。その方がお互いにイライラしないのかもしれません。従兄弟たちと差別されていることに気づいてしまい、子どもたちが辛い思いをするのも避けたいところですよね。お義母さんと会う機会を減らすぶん、これまで以上に愛情を注ぐなど、ママさんがしっかりと子どもをフォローしていけるといいですね。

文・川崎さちえ 編集・blackcat イラスト・ごぼふく

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加