翠富士が初の十両優勝 決定戦で旭秀鵬を破る

翠富士が初の十両優勝 決定戦で旭秀鵬を破る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

旭秀鵬を押し出しで破り、十両優勝を決めた翠富士=東京・両国国技館(撮影・伊藤笙子)

「大相撲11月場所・千秋楽」(22日、東京・両国国技館)

十両優勝争いは1差で追い逆転の可能性を残す、宇良(木瀬)、常幸龍(木瀬)千代の海(九重)が次々と敗退。10勝で単独トップだった翠富士(勢ケ浜)が9勝の旭秀鵬(友綱)に敗れ、10勝5敗同士で両者の決定戦にもつれ込んだ。

決定戦では翠富士が懐に飛び込み、最後は寄って出て、初の十両制覇。来場所の新入幕を確実としており、優勝で花を添えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加