関西圏対象の大規模接種会場 大阪2候補地を視察へ

関西圏対象の大規模接種会場 大阪2候補地を視察へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

政府が自衛隊を活用して行う新型コロナワクチンの大規模接種の大阪での候補地に府立体育会館など2カ所が挙がり、防衛副大臣が視察することになりました。

中山防衛副大臣は3日午後に大阪市の中心部、難波の「府立体育会館」と中之島の「府立国際会議場」を視察します。

大阪の大規模接種会場では大阪府に加え、京都や兵庫など関西圏に住む人が対象になる見通しです。

防衛省関係者によりますと、3日の視察を踏まえて会場が1カ所に絞られるということです。

大規模接種は、東京では24日から首都圏の1都3県の高齢者を対象に開始される予定です。

使用するワクチンは今月承認される見込みのモデルナ製となる予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加