【中学受験過去問に挑戦】慶應義塾中等部・社会...フランス料理の順番は?和食のマナーは?

【中学受験過去問に挑戦】慶應義塾中等部・社会...フランス料理の順番は?和食のマナーは?

  • リセマム
  • 更新日:2023/01/28
No image

【中学受験過去問に挑戦】慶應義塾中等部・社会

もっと画像を見る

小学生を対象とする中学受験の入試問題は知識のみならず思考力を求められるものも多い。鋭い視点の時事問題や、良問・難問・思考力問題は、つい親のほうが解いてみたくなるかもしれない。

【高校受験2023】北海道公立高の出願状況・倍率(1/23時点)札幌北1.5倍

慶應義塾中等部の過去問集より、2016年度入試「社会」で出題された問題にいざ挑戦。
(問題提供:声の教育社

慶應義塾中等部

昭和22(1947)年創立。東京都港区三田にある男女共学の私立中学校。各学年とも男女混合の6クラスで、男女比はおよそ2:1。 幼稚舎からの進学者も含まれる。中等部長の推薦により塾内の高校に進学。 男子は高等学校 (日吉)、志木高等学校、ニューヨーク学院高等部のいずれかへ、女子は女子高等学校、ニューヨーク学院高等部のいずれかへと進学する。

福澤諭吉が掲げた「独立自尊」の理念が慶應義塾全体の教育の根幹にあり、「気品の泉源」「知徳の模範」の主旨に照らして考える習慣を養うため、 「べからず」 式の禁止事項を最小限にとどめている。特に、中等部は「自立した個人を育む、自由な教育」を理念として高く掲げ、自由の中に規律を求めることを目指しているため制服はない。ただし、服装の判断のよりどころとなる基準服がある。自由でのびのびとした明るい校風の中で生徒たちが時代の先導者になりうる人間力を備えていくことを目指している。

慶應義塾中等部 2016年度入試問題「社会」(提供:声の教育社)

資料1 慶應義塾中等部 2016年度入試問題「社会」

No image

解答は次ページへ

資料2 慶應義塾中等部 2016年度入試問題「社会」解答

No image

資料3 慶應義塾中等部 2016年度入試問題「社会」解説

No image

声の教育社のワンポイント解説

慶應義塾の中学校3校のうち、中等部は勉強だけではなく人物そのものを評価しようという意識を、この問題に限らず特に強く感じる。

【高校受験2023】大阪府進路希望調査・倍率(1/16時点)茨木(文理)2.31倍

【高校受験2023】千葉県私立高、前期志願状況(1/10時点)志学館6.68倍

【高校受験2023】静岡県私立高の志願状況(確定)磐田東4.97倍

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加