長﨑美柚、張本美和がベスト4進出 決勝での日本人対決なるか<卓球・WTTフィーダーデュッセルドルフIII>

長﨑美柚、張本美和がベスト4進出 決勝での日本人対決なるか<卓球・WTTフィーダーデュッセルドルフIII>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2022/11/25
No image

<卓球・WTTフィーダーデュッセルドルフⅢ 日程:11月22日~25日 場所:デュッセルドルフ(ドイツ)>

24日、WTTフィーダーデュッセルドルフⅢは大会3日目を迎え、男女シングルスのベスト4が決定した。

女子シングルス3回戦に登場した張本美和(木下アカデミー)は、長く香港代表として活躍している李皓晴(リホチン・中国香港)と対戦した。2度のデュースを含むフルゲームの激戦を張本が制し、準々決勝に進出した。

準決勝では、世界卓球2022で日本を苦しめたドイツ代表のニーナ・ミッテルハム(ドイツ)と対戦。第1ゲームを奪われるも、終始積極的なプレーを見せ第2ゲーム目以降は張本が相手を圧倒。ゲームカウント4-1で準決勝進出を決めた。

張本と同じく女子シングルス2回戦に登場した長﨑美柚(木下グループ)は、YOON Hyobin(韓国)をゲームカウント4-0のストレートで勝利を収めた。

続く準々決勝でもDebora VIVARELLI(イタリア)をゲームカウント4-0で下し、ベスト4入りを決めた。準決勝では、東京五輪や世界卓球2022代表のベテラン、シャンシャオナ(ドイツ)との対戦となる。

24日日本選手試合結果

女子シングルス3回戦

〇張本美和(木下アカデミー)4-3 李皓晴(リホチン・中国香港)

〇長﨑美柚(木下グループ)4-0 YOON Hyobin(韓国)

女子シングルス準々決勝

〇張本美和(木下アカデミー)4-1 ニーナ・ミッテルハム(ドイツ)

〇長﨑美柚(木下グループ)4-0 Debora VIVARELLI(イタリア)

25日日本選手試合予定

女子シングルス準決勝

張本美和(木下アカデミー)- Natalia BAJOR(ポーランド)

長﨑美柚(木下グループ)- シャン・シャオナ(ドイツ)

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加