Apple対Epic Gamesの法廷闘争にValveが巻き込まれる

Apple対Epic Gamesの法廷闘争にValveが巻き込まれる

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/02/22
No image

アプリ配信ストアのApp Storeがあまりに多額の手数料を徴収しているとして、Unreal Engineフォートナイトの開発元として知られるEpic Gamesが、Appleを提訴しました。このAppleとEpic Gamesの法廷闘争に、PCゲーム販売プラットフォームのSteamを提供するValveが巻き込まれたと報じられています。

Valve gets dragged into Apple and Epic’s legal fight over Fortnite | Ars Technica

https://arstechnica.com/gaming/2021/02/valve-gets-dragged-into-apple-and-epics-legal-fight-over-fortnite/

2021年2月の第3週にカリフォルニア北部地区裁判所に提出された書類から、AppleはEpic Gamesとの法廷闘争における資料として、Valveに「PCゲーム販売に関する大量のデータ」の提出を求めていることが明らかになりました。これに対してValveは「この情報は独占的なものであり、Appleのケースとは関係がなく、資料作成には費用がかかり、そもそも作成が非常に難しいものである」と述べ、一部データの提出を拒否しています。

Valveが提出を拒否しているのは、大まかに分けて以下の2つの情報です。

1:アプリおよびアプリ内製品の年間総売上高、Steamからの年間広告収入、Steamに起因する外部製品の年間売上高、Steamからの年間収入、Steamからの年間収益

2:Steam上の各アプリの名前、アプリがSteamで利用可能になった日付範囲、Steamで利用可能なアプリおよびアプリ内製品の価格

上記の2つ以外の情報提供に関しては、Valveは召喚令状に応じてデータを提出しています。しかし、Appleは「提出されたデータは大幅に編集されているため、そこに含まれる可能性のある情報を識別できません」と述べており、データを正しく活用できていないことを示唆しました。

No image

AppleはValveに対してSteamに関するデータの提供を求めた理由を、「フォートナイトを配信する上で、iOS向けApp Storeの『経済的な代替手段となる可能性のある』ほかのプラットフォームを確立するために重要なもの」「Epic Gamesが利用可能なデジタル配信チャネルの市場規模の合計を算出する上で極めて重要」と説明しています。

一方で、Valve側は「Valveはモバイル端末やタブレット向けにゲームを開発・販売したり、モバイル市場で競争したりすることはありません」「フォートナイトはSteam上では利用できません。また、Epic GamesはValveがビジネスモデルを変更しない限り、Steam上でフォートナイトを配信することはないと明確に表明しています」と、今回の法廷闘争とValveおよびSteamはまったくもって無関係であると主張。

Appleは「Valveは要求された情報は非公開のものではあるものの、すぐにアクセスできる形式で存在することを認めている」として、一部データの提出を拒否するValveを批判しています。一方、Valveは「召喚令状に従えば圧倒的な量の作業を行う必要があり、これはValveに並外れた負担を課すことになる」と述べ、無関係の法廷闘争のためにそのような負担を強いられるいわれはないと主張しました。

No image

Appleは過去にSamsungに対して同種の販売関連データの提出を求めており、その際は裁判所命令によりデータの提出が強制されたそうです。その事例を挙げて、Valveに対しても同様の強制を行うべきと主張しています。しかし、Valveは「Apple、Google、Samsungはモバイルアプリ市場で競合していますが、Valveはモバイルアプリ市場で競合しているわけではありません」として、Apple側の主張をはねつけています。

加えて、Valveは売上などの販売関連の情報を開示しておらず、その理由はEpic GamesのようなPCゲーム販売プラットフォームとの競争を優位に進めるためだと説明。今回の召喚令状に応じてデータを提出してしまえば、PCゲーム販売プラットフォームも運営するEpic Gamesに、有意な情報を提供してしまうことになると危惧しています。

なお、Appleは「この要求によって提出されることとなる情報は、将来の計画を記述していないため、戦略的評価を含んでいません。つまり、Valveに対して競争的あるいは経済的なリスクは一切生じません」と主張しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加