「絶妙だ」ミシュラン店の新感覚“いも天”スイーツ

「絶妙だ」ミシュラン店の新感覚“いも天”スイーツ

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

コロナ禍でテイクアウト需要が高まるなか、ミシュラン一つ星の天ぷら店が新たな挑戦です。

和食店のようなたたずまいの店で新たなイモスイーツが人気になっています。それは…。
テンプラモトヨシいも・元吉和仁店主:「塩そふと丸十です」
ソフトクリームにサツマイモの天ぷらが添えられた新感覚スイーツです。ちなみに「丸十」とは天ぷら屋さんの隠語で、薩摩藩主「島津家」の家紋「〇」に「十」にちなんでサツマイモを丸十と呼ぶそうです。実はミシュラン一つ星「天ぷら 元吉」が手掛けるイモ天ぷらのテイクアウト専門店。茨城県産の糖度の高いシルクスイートを使い、1時間以上かけて揚げるといいます。揚げ方は企業秘密。女性客の胃袋をわしづかみ。
客:「前来たかったけど、来れなくてきょう来た」
東京・世田谷区にあるお店のスイートポテト。普通のものとは、ちょっと違います。それは若い女性を中心に人気になっている生スイートポテト専門店です。通常、スイートポテトは焼いて仕上げますが、焼かずに急速冷凍をして生のまま提供しています。季節限定なども含めて10種類の味が並びます。一番人気はプレーン。さらに違った食べ方も…。
OIMO・久保田彩香さん:「電子レンジで30秒ほど温めると、ほくほくトロトロ食感でまた違った楽しみ方ができますのでおすすめです」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加