巨人 完敗...今季初の連敗 阪神ルーキー伊藤将にプロ初星献上

巨人 完敗...今季初の連敗 阪神ルーキー伊藤将にプロ初星献上

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08
No image

7回表終了、選手交代を告げベンチに戻る巨人・原監督

「阪神7-1巨人」(7日、甲子園球場)

完敗だった。巨人は投打の歯車がかみ合わず今季初の2連敗。原監督は「なかなか主導権を握れない。展開としては良くないね。我慢、我慢」と語った。

丸ら複数の主力が新型コロナウイルスの陽性判定を受けて離脱しており「チームとしては緊急事態。やっぱり動く必要はある」と打線を組み替えた。梶谷を今季初めて2番に起用して臨んだが“初物”の阪神ドラフト2位・伊藤将(JR東日本)に苦戦。7回でわずか1得点に抑えられプロ初勝利を献上した。

この日は、2010年に急逝した木村拓也元コーチの命日だったが、白星を届けることはできなかった。今季初の阪神3連戦で負け越しが決定し、貯金はなくなり勝率5割。苦境を迎えたが一丸で踏ん張る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加