宮根誠司氏、和歌山から台風リポートのディレクターにツッコミ「なんで、フードかぶらへんの?」

宮根誠司氏、和歌山から台風リポートのディレクターにツッコミ「なんで、フードかぶらへんの?」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)では、3連休を直撃した台風15号の接近で太平洋側中心に大雨の恐れが出ていることを速報した。

この日の番組では、大雨となっている和歌山・那智勝浦町から読売テレビの大谷瞬ディレクターが実況生中継。「私、正午頃にこちらに到着したんですが、この30分で天気が急変して大粒の雨が降り出しました。強い風で体が持っていかれそうになります。目を開けているのも大変な状態です」と、ずぶ濡れ状態でリポート。

このリポートを聞いたキャスターの宮根誠司氏は「雨の音など相当激しいですね」と話した後、「大谷ディレクター、気をつけてリポートを続けてほしいんですが、すっごい雨降ってるじゃない? なんで、フードかぶらへんの?」と頭部をむき出しで髪もずぶ濡れの大谷氏に突然、質問した。

「どれくらい降っているか見せるためにかな?」と聞く宮根氏に大谷氏は「すいません。30分前に急に降ってきて、準備もあって、かぶるひまもなかったんですけど…。フードをかぶった方が目も開いて、しっかりお伝えできましたね」と返答。

この答えに「そう思うで」と答えた宮根氏。「フード、かぶって下さい。気を付けて取材を続けて下さい」と話し、直立する大谷氏を「男前やね。かっこいい」とほめつつも「フード、かぶりって。風邪ひくし」と再度、呼びかけた。

この言葉に、やっと大谷氏がフードをかぶると、「1秒半でかぶれてるやん」とツッコミ。最後に「すいません。遊び入れて」と謝っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加