五輪選考会を目指し NFLの俊足選手、陸上大会にエントリー

五輪選考会を目指し NFLの俊足選手、陸上大会にエントリー

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/04
No image

米ナショナル・フットボール・リーグ、シアトル・シーホークスのD.K.メットカーフ(手前、2021年1月9日撮影)。

【AFP=時事】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)、シアトル・シーホークスで俊足を誇るWRのD.K.メットカーフが、東京五輪の代表選考会に向けて今週末に開かれる陸上競技会にエントリーしたことが、関係者によって3日に明らかになった。

23歳のメットカーフは昨シーズンのアリゾナ・カーディナルス戦で快足を飛ばし、フィールドのほぼ端から端まで駆け抜けようとした相手のセーフティー、ブッダ・ベイカーに追い付いてタッチダウンを阻止し、話題を呼んだ。

このプレーはSNS上でも注目を集め、全米陸上競技連盟からはツイッターで、来月オレゴン州ユージーンで開かれる東京五輪代表選考会の出場権獲得を目指すなら歓迎するという軽い反応があった。

そしてこのたび、9日にカリフォルニア州ウォルナットのマウント・サンアントニオ・カレッジで開催されるUSATFゴールデンゲームズにエントリーし、そのスピードを試してみることになった。USATFも同選手がエントリーしたことをツイートで明らかにした。

NFLにおけるメットカーフの足の速さは疑いの余地がないが、ユージーン大会に出場できる見込みは薄い。出場には(100メートル)10秒2のタイムをたたき出す必要があり、これは高校時代から競技とは遠ざかっている新米の陸上選手にとっては、かなり高いハードルとなる。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加