サンド伊達、昨年M-1で“優勝だと思ったコンビ”は...

サンド伊達、昨年M-1で“優勝だと思ったコンビ”は...

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/01/12

お笑いコンビ・サンドウィッチマンが、1月10日に放送されたバラエティ番組「10万円でできるかな スクラッチ&年末宝くじで運試し!大当たり出た!3時間SP」(テレビ朝日系)に出演。昨年の「M-1グランプリ2020」で“伊達が優勝だと思ったコンビ”を明かした。

No image

その他の大きな画像はこちら

この日、昨年の「M-1グランプリ2020」の話題となり、サンドウィッチマン・富澤たけし(46歳)が「僕、審査員やってたんですけど、伊達さんから、点数とか(伊達が思う)優勝者のメールをもらうんですよ」と、決勝当日にコンビ間で交わされたやり取りを告白。この話をリモートで聞いていた昨年のM-1王者・マヂカルラブリーが、前のめりに「(伊達が優勝だと思ったのは)誰ですか?」とたずねると、伊達みきお(46歳)は「あの…もちろんね、マヂカルラブリーもめちゃくちゃ面白かったけど…」とした上で、「富澤に(メール)送ったのは見取り図でした」と説明。

見取り図・盛山晋太郎は「ありがとうございます!今からでもなんとかその一票入れられないでしょうか」と喜んだ。なお、「M-1グランプリ2020」最終決戦で、富澤はマヂカルラブリーに票を入れている。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加