「狸小路タワマン」 地上28階建て モデルルームお披露目 "最高3億3000万円" 水族館も

「狸小路タワマン」 地上28階建て モデルルームお披露目 "最高3億3000万円" 水族館も

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

札幌市で進む再開発事業の目玉のひとつ、「狸小路」で建設中のタワーマンションのモデルルームが、11月25日お披露目されました。

一部は事前販売され、最高額は3億3000万円です。

札幌市中央区のドン・キホーテ札幌店が入っていた狸小路3丁目のビル跡地に建設中の複合商業ビル。

地下2階、地上28階建てで、4階から6階には水族館ができるほか、7階から上は分譲マンションとなります。

タイプは2LDKから4LDKで、全部で133戸。11月25日モデルルームがお披露目されました。

最高価格は3億3000万円で、すでに地権者と関係のある人に事前販売されました。

大京 藤井 大仁さん:「都心と緑を味わえる住まいに、興味がある方に来てもらいたい」

完成は2023年4月の予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加