「美女と野獣」の野獣がねこだったら/ねこむかしばなし

「美女と野獣」の野獣がねこだったら/ねこむかしばなし

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/08/06
No image

あなたの涙のおかげで人間に戻れました / (C)ぱんだにあ/KADOKAWA

もしもオオカミがねこだったら。赤ずきんとねこ/ねこむかしばなし

古今東西の昔話にねこが登場したらどうなる?

赤ずきんちゃん、シンデレラ、一休さん、浦島太郎…。言わずと知れた有名な昔話も、ねこが加わっただけでひと味違った展開に!悲劇すらゆるくてキュートなお話に変貌します。登場人物たちがねこに絆される姿には、「ねこだから仕方がない」と思わず納得してしまうこと間違いなし。

作品の元となったお話の解説もついているので、神話や名作についても改めておさらいできます。

※本記事はぱんだにあ著の書籍『ねこむかしばなし』から一部抜粋・編集しました。

◆美女と野獣なねこ

No image

…ねこのままでもよかったなぁ~ / (C)ぱんだにあ/KADOKAWA

■◆元となったむかしばなし

美女と野獣

むかしとある商人が道に迷い、屋敷へとたどり着きます。その屋敷に咲いていたバラがあまりにも美しいので、一輪のバラを摘みました。すると屋敷の主人が現れて罪を咎めます。

魔法の力で野獣に変えられていた主人は、商人に娘のベルを差し出すよう告げます。父のためならと、苦しい生活が待っていると覚悟を決めていたベルでしたが、野獣は丁重に扱ってくれました。やがて2人の距離が近づきます。

ある日、父が床に伏せていると聞いたベルは一時帰郷をします。戻って父の安否を確認したベルでしたが、野獣が死にかかっている夢を見て、急いで帰りました。

野獣は瀕死状態でしたが、ベルと心を通わせたことで魔法が解け、元の人間の姿に戻るのでした。

◆ねこの王様

No image

30分だけ待ってもらっていいですか? / (C)ぱんだにあ/KADOKAWA

■◆元となったむかしばなし

カエルの王様

ある日、姫は遊んでいたまりを近くの泉に落としてしまいます。お気に入りのまりを落としてしまい悲しんでいると、一匹のカエルが現れ「取ってくるから友だちになってほしい」と言いました。

しぶしぶ了承した姫でしたが、まりを取ってくれたカエルを置いてさっさと家に帰ってしまいます。家に戻ると父である王様と一緒にあのカエルがいました。困っていた姫を助けてくれたお礼に、と王様が食事に誘っていたのです。

姫はカエルが気持ち悪く、心底嫌いでした。そんな姫の気持ちを察したカエルが「最後に1つだけ、キスをしてほしい」とお願いします。姫が嫌々キスをすると、カエルは魔法が解け素敵な王子に戻ったのでした。

著=ぱんだにあ/『ねこむかしばなし』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加