信頼回復へ原因究明 カツオ窃盗事件で焼津漁協が第三者委員会設置...年内に報告書提出へ 静岡

信頼回復へ原因究明 カツオ窃盗事件で焼津漁協が第三者委員会設置...年内に報告書提出へ 静岡

  • テレビ静岡NEWS
  • 更新日:2022/09/23
No image

テレビ静岡

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

静岡県焼津市の焼津港でのカツオの窃盗事件について焼津漁協は、事件が起きた原因などを調べる第三者委員会を設置し22日 初会合が開かれました。

焼津漁協は、職員や元職員が関与したとされるカツオの窃盗事件の原因などを調べる

第三者委員会を設置しました。

委員には弁護士2人と大学教授が選任され、非公開で行われた22日の初会合では、今後 冷凍庫の出庫記録に基づく聞き取り調査などをしていくことを確認したということです。

第三者委員会 委員長・前田俊房弁護士

「中立的な立場で調査を進めていきたい。それだけです」

委員会は年内に報告書をまとめ、漁協の組合長に提出する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加