小室圭さん“説明文書”宮内庁幹部「解決へ第一歩」

小室圭さん“説明文書”宮内庁幹部「解決へ第一歩」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

去年の記者会見で2人の結婚を認めるとおっしゃった秋篠宮さまも小室圭さんの文書を読んでいるのでしょうか。宮内庁の受け止めについて、皇居・乾門前から報告です。

(社会部・油田隼武記者報告)
宮内庁側には文書は8日に届き、秋篠宮さまの側近や幹部のもとには届いているのですが、秋篠宮さまが読まれたかどうかについては分かっていません。

宮内庁の西村泰彦長官は8日の定例会見で、文書を読んだ感想として「受け止め方は国民それぞれで判断することだ」としつつも「非常に丁寧に説明されていて事実関係について理解ができた」と話しました。

西村長官は以前の会見で説明責任を果たすべきと話していましたが、これに対して一定の回答は得られたという認識を示しました。

一方、秋篠宮家に近い関係者は「この文書が秋篠宮さまの言う『多くの人が納得し喜んでくれている状況』につながるかは疑問だ」と語り、この文書によって眞子さまと小室圭さんの結婚を巡る問題が前進するかどうかについては疑問を呈しています。

ある宮内庁の幹部も「人の心に届く文書ではないが説明はしっかりしている」と話し、今はあくまで小室さん側の主張も出そろったという段階にすぎず、急展開になるわけではなく、あくまで解決への第一歩になるものではと冷静です。

秋篠宮さまは、すでに結婚を認められているため、宮内庁としては今後どのように国民から祝福してもらう状況ができていくかが鍵になりそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加