【宝塚記念2週前追い】モズベッロ 坂路で馬なり軽快、森田師は気温上昇を危惧

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

昨年の宝塚記念3着馬モズベッロ(牡5=森田)は坂路に乗り出し、馬なり調教。4F53秒3~1F12秒7で駆け上がってきた。

森田師は「きょうは馬なり。何もしていない。来週からだから」と余裕の表情。前走の大阪杯ではコントレイルに先着する2着に食い込み、気を吐いた。「放牧を挟んだが変わりなく来ている。暑いのが駄目なので、そのあたりがどうかな」と気温上昇を危惧していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加