渋野日向子 鬼門の2日目で73とスコア伸ばせず...順位も後退

渋野日向子 鬼門の2日目で73とスコア伸ばせず...順位も後退

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

◇女子ゴルフツアー 大王製紙エリエールレディース第2日(2020年11月20日 愛媛県 エリエールGC松山=6545ヤード、パー71)

No image

渋野日向子

今季自己最高位の3打差4位から出た渋野日向子(22=サントリー)はスコア73と伸ばせず、通算1アンダーの暫定20位でホールアウトした。2番でボギーが先行するなど苦しい立ち上がり。12番でこの日初めてのバーディーを奪ったものの、直後から2連続ボギー。リズムに乗れなかった。「2日目に落として順位を下げることが多かったので明日(2日目)はそれをしないよう粘り強いゴルフをしたい」と鬼門としていた2日目でまた、苦しいゴルフとなった。

首位発進した笹生優花(19=ICTSI)と西村優菜(20=フリー)はともに3バーディー2ボギーの70とスコアを1つ伸ばし、通算7アンダーの暫定首位でホールアウトした。1打差3位に勝みなみ(22=明治安田生命)と古江彩佳(20=フリー)がつけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加