「何のためらいなく」国道を“逆走”...なぜ? 熊本

「何のためらいなく」国道を“逆走”...なぜ? 熊本

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

熊本市の国道で、駐車場から出てきた軽自動車。左折しかできない道路を右折して逆走し、クラクションの注意にもスピードを緩めることはありません。

そのまま交差点まで走っていきましたが、幸い対向車がいなかったため、事故には至りませんでした。

撮影者は「何のためらいもなく、右折して逆走されていったものですから、びっくりしました」と話します。

なぜ、逆走したのでしょうか?

注意を促した撮影者は「初めての方ならば、間違えたのかな」と話します。

駐車場の出入り口には、進行方向を示す左折の標識は、設置されていませんでした。

また、中央分離帯には、背丈の高い植物が植えられていて、対向車線がほとんど見えません。

こうしたことから、現場付近の道路に詳しくなかったドライバーが、逆走してしまった可能性があります。

(「グッド!モーニング」2021年7月22日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加