八角理事長、激動1年振り返り「力士は頑張った」

八角理事長、激動1年振り返り「力士は頑張った」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

協会あいさつする八角理事長(撮影・鈴木正人)

<大相撲11月場所>◇千秋楽◇22日◇東京・両国国技館

春場所の無観客開催、夏場所中止など新型コロナウイルスに揺さぶられた激動の1年を終え、八角理事長(元横綱北勝海)は「コロナ禍の今年1年、力士は本当に頑張った」と力士の奮闘をほめた。

再開した7月場所以降は「場所中の感染者は出ていない。専門家の先生方の協力もあり、何とか千秋楽を迎えられた」と安堵(あんど)。「国技館に足を運んでいただき本当にありがたい」と観戦者に感謝した。引き続き来年も「きっちり対策を取ることが大事」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加