“股下100cm”内藤秀一郎が勝負、宮世琉弥が見届ける「もしイケ」番外編の配信開始

“股下100cm”内藤秀一郎が勝負、宮世琉弥が見届ける「もしイケ」番外編の配信開始

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/01/15

テレビ朝日系ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」のスピンオフ「イケメン道~美南学園物語~」第1話の配信が、動画配信プラットフォーム・TELASA(テラサ)でスタートした。

No image

「イケメン道~美南学園物語~」

すべての画像を見る(全11件)

No image

秋元康の企画・原作による「もしも、イケメンだけの高校があったら」は、「全国選抜高等学校イケメン大会」の名門校・美南学園に通うことになった平凡な高校生・池田龍馬を主人公とした学園ドラマ。全5話のスピンオフ「イケメン道~美南学園物語~」では、本編で描ききれなかった学園生活がコメディ要素満載でつづられる。龍馬役の細田佳央太をはじめ、宮世琉弥、藤原大祐、水沢林太郎、内藤秀一郎、藤枝喜輝らドラマ本編のキャストが集結した。

No image
No image
No image

ドラマ本編の第1話では、内藤扮するナルシストイケメン・一ノ瀬塁が体育館でバスケットボールをしているところに女生徒たちが駆け寄り記念撮影する場面が出てくるが、スピンオフドラマの第1話ではそのシーンの裏側が明らかに。高身長イケメンの一ノ瀬は、股下が100cmもあり、スポンサーが付くほどのスタイルの持ち主。だが美南学園には、鈴木志遠演じる高身長で頭脳明晰なイケメン・土屋志遠がいた。2人の“股下ナンバーワン”を賭けた勝負の行方を、宮瀬演じる絶対的イケメンエース・柳一星が見届けることとなる。テレビ朝日アナウンサー・斎藤康貴が実況を務めた。

ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」は毎週土曜23時よりテレビ朝日系で放送。TELASAでは地上波放送終了後よりドラマ本編が配信されるほか、「イケメン道~美南学園物語~」も独占配信中だ。

土曜ナイトドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」

テレビ朝日系24局 毎週土曜 23:00~23:30

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加