JINS「チークカラーレンズ」“メガネをかけるだけ”で血色感UP、チークを塗ったような印象に

JINS「チークカラーレンズ」“メガネをかけるだけ”で血色感UP、チークを塗ったような印象に

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/10/14

JINS(ジンズ)は、“チーク”のような血色感アップを叶える新レンズ「チークカラーレンズ」を2021年10月14日(木)から全国のJINS店舗にて発売する。

No image

顔の血色感UP「チークカラーレンズ」

「チークカラーレンズ」は、メガネをかけるだけで、まるでチークをつけた時のように血色感をアップし顔全体をより明るい印象へと導く新レンズ。メイクにかける時間や手間を省けるので、ちょっとした外出の際やオンライン会議の時などにおすすめだ。

グラデーションカラーを施したレンズ

「チークカラーレンズ」は、レンズの下部分にグラデーションの色味を施しているのが特徴。通常のカラーレンズとは異なり、目の部分はクリアなまま、頬に近い箇所のみに色がつけられているため、視界を妨げないうえ、着用した時に自然な印象に見せてくれる。

カラーは、柔らかな雰囲気のピンク、ヘルシーで明るいピーチピンク、モードで知的な雰囲気のボルドーの全3色を用意。幅広いデザインから好きなフレームを選んで組み合わせてことができる。

【詳細】
JINS「チークカラーレンズ」
発売日:2021年10月14日(木)
販売店舗:全国のJINS店舗 ※JINS オンラインショップでの取り扱いなし
価格:好きなフレーム+3,300円 ※単焦点のみ(1.60、1.67)、その他オプションレンズ併用不可
カラー:全3色(ピンク、ピーチピンク、ボルドー)
受け渡し日:注文日から7営業日後

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加