前澤氏の“お金贈り”アプリ「kifutown」、Android版を提供開始

前澤氏の“お金贈り”アプリ「kifutown」、Android版を提供開始

  • Impress Watch
  • 更新日:2021/09/15
No image

ARIGATOBANKは、個人間で寄付し合えるプラットフォームアプリ「kifutown」のAndroid版を9月15日から提供開始した。

kifutownは、ZOZO創業者の前澤友作氏がTwitter上で行なってきた「お金贈りプロジェクト」を発展させた、個人間寄付の新たなプラットフォームアプリ。7月からiOSアプリを提供していたが、Androidにも対応した。

現在は、寄付を受けたい人が寄付プロジェクトへ応募できる機能を提供しており、寄付者は前澤友作氏のみ。近日中に寄付をしたい人が寄付プロジェクトを作成できる機能をリリースする予定。

7月24日にリリースしたiOS版は、1カ月半で70万インストールを突破。前澤友作氏が作成した寄付プロジェクトへの累計応募者数も100万人を超えた。

また、前澤友作氏による「Android版リリース記念」の寄付プロジェクトも15日から開始。1人当たり寄付金額は3万円で、募集人数は1,000名。募集期間は9月22日15時までで、同日に抽選を行なう。

臼田勤哉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加